社食にクレソンが出た。

「えっ 何ですかこれ」
「クレソンだよ まあ、、わからないか」
「食べ物ですか」
「食べるよ。おいしいよ」
「草じゃないんですか」
「草っちゃ 草だけど、 パセリとかも食べない派?」
「・・・?」
「パセリわかるよね?」
「え?パセリってあの、ネギのパチモンみたいなやつですか」
「「「???」」」
「あの、斜めに切ってあるけど食べられないやつ」
「・・・パセリは、あれだよ。ブロッコリーの骨組みみたいなやつだよ」
「唐揚げ盛った横に、パセリ」
「緑色でもっさーってしてる」
「小さい木みたいな」
「それブロッコリーですか」
「パセリです」


結局ググっていた。そんなことってあるのか。ネギのパチモンは鉄腕アトム以来の迷宮入り。

目が悪くなったような気がする。


職場で「さいきん元気がない」的なことを言われると昔は、やってしまった(ポーカーフェイスを貫きたい)と思ったものですが近頃は素直にありがたい。
てことで9連休です。明けたら元気でしょう。


八丁堀駅伝言板て機能してるのか。久々に見ました。

夜食にコッペパン買ったらカロリーがものすごく高くて怖気付き、ちょっと残したよね。


お先に失礼したら上司に「気をつけて」と声をかけられ、なんかハッとしてしまった。はい!気をつけます!


もと上司とは諸々の要因と偶然により階下のエレベーターホールで密会的に待ち合わせ、お土産リクエストを受け取る。
隣の人からも一件。忘れないように。


さいきん流行りの中途半端なタートルネックみたいなやつがあまり似合わない疑惑。ユニクロで試着して観念しました、やめといたほうがいい。

昨日、灰色のアンサンブルの上にベージュのトレンチコートを羽織って家を出てしまったところめちゃくちゃ顔色が悪く見え、うーん、、、と思いながら行った午後の打ち合わせで女子3人全員グレーとベージュの組み合わせだった。ちょっとほっとした。


こんなことを書いていたら見事に電車を間違えて逆走、15分ロス。

セブンイレブンのマニキュア、欲張って二度塗りしたところ全然好みじゃなくなってあせった。アラが目立つし…。落として一度塗りに戻す。


季節の変わり目か、できた吹き出物(もはやこれはニキビではない)がへたすると一ヶ月ぐらい治らない。化粧でなんとなく隠しているから落とすたびに現れる。いろいろ試すけどひとつを続けないから結局何が効くかもわからず、、、。春だねえ。

去年、電話とメールでさんざんやりあってしまった人とたまたま会えて、珍しくテンション高めに立ち上がって名刺交換を申し出てしまった。(そして謝り合う)顔合わせればたいていのことは解決する。

バイオリン弾いてる夢を見た。ヘンデルパッサカリア。なんか、上手く弾けてたなー気持ちよかったなー。


そういえば、夫が先日「余裕ができたらバイオリンもまた、やりたいんだけどねえ」と珍しいことを言っていた。うちの物置にはいちおう自分のと夫のバイオリンが一本ずつ置いてある。「余裕は、つくるんだよ」と返してみましたが、彼にとってはそういうことではないのだろう、ということもなんとなくわかる。2人で合わせたことはない。老後までにできるかしら。