読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5日

昼 こんどはちゃんと焼いたラザニア(ソースは出来合い…)、きのうの肉
夜 昼の残りでミラノ風ドリア風、ルッコラのサラダ、焼きトマト

いまいちおう簡易コンロ借りてるんですけど、これがまた、サーモスタット機能なのか知らないけどある程度熱くなると、一定時間コンロの電気が切れる。そもそも弱火に設定すると電気が通らない(ように見える)。沸騰しない。等など、使いづらいんですけどご飯炊かないと無いので、炊いてみた。結果、炊けましたが、弱火が出来なかった為か?鍋底に見事な「おこげ」ができました。まーー炊けたからいいや。

近所にケーキが超おいしいカフェを発見してしまった。コーヒーもおいしい。
この超おいしさ、日本のケーキと比べてどうなのかは、もはやわからない。イギリスでは超おいしいと思う。

以下朝書いたやつ
○ ○ ○

あなたに音楽の才能はないとおもう。
と言われたことがある。
そんなことないだろう、と反論してくれる人がいるであろうことはわかっているし、ここにわざわざ書くのはそう言われたいからではない。
消化したいなと思って。
そもそも言われたことは、正論です。才能なんてものはない、とは、本心から思います。
ただ自分の場合は割とおとなしく内向的にみられがちで、話もうまくなく、スポーツもろくにできず、唯一よろこんで人前に出て何度か人にもよろこんでもらえたことが、音楽だったというだけだ。(小学生のときなんかの嬉しい思い出って、ほぼそれだ。)
好きでやっていただけであまり人に認められるとか、コンクール的なものには興味が無かった。*1
大人になっても基本的には変わっていなくて、それを続けたかっただけだ。
頭ではわかっていても 私は少なからず、そのひとことに足を引っ掛けられたような気分になり、
自分が音楽にふれるのが悪いような気さえしてしまったのだった。
あるって思ってたのかなー、才能。
馬鹿らしいなー。

で、馬鹿らしいんですけど、けっこう意地で楽器を買っていません。今。
弾きたいし歌いたいとは毎日思っています。この我慢が何になるのかは、正直わかりません。
全く意味がないかもしれないとも思う。
ただ 楽器が無いから音楽ができないということもないわけで。(そもそも 宅録当初はアカペラだった)
それほどの情熱というか衝動が無くなっているのも たしかです。
長らく無かった音楽以外の趣味に手をつけて それはそれで楽しいのもたしかです。
今はこっちで良いのかもしれない。

音楽をやめようなんて気はさらさらありません。
ただ、今こんな状態だ ということは自分でわかっておこうと思いました。

*1:バリサクでソロコンぐらい出とけば良かったかなって、あとになっておもったけど、当時の私には興味が無かった。代わりのことは散々やったから充分だと思う。