読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12日

昼 植物園のようなすてきなカフェにてキッシュとサラダ。のちティー。
夜 フィッシャーマンズパイ(サーモン&ほうれん草)、サラダ、焼きトマト、ピタパン。パイは完成の上から見た図がこないだのと全く同じですけど、今回はホワイトソース。ポテトさえ茹でてつぶせば、かなり適当な感じでも完成するので良い。

都合をつけるということは、何もその日のその時間に他の予定を入れない というだけのことではない。ということを、ちゃんとわかったのは、最近のことかもしれない。
そのひととその家族の生活に綻びを生じさせないことを まず第一に考えるのが しぜんなことだとおもうようになった。これって世間体てきな考え方になってしまうんだろうか、でも本心でそう思う。
こちらで出会ったとあるひとが 土日は基本的に家をあけないようにしているといっていた。平日働いている旦那さんとの二人暮らしで、彼女はごく自然にそうしているようで わたしもそれにそこまで疑問は感じなかった。今の自分はというと、毎週日曜は午前中にでかけているし、今日も半日でかけていたけれど、ごはんは一応家にいるひとが作らなくてもすむように用意しておく、夕飯は一緒に食べる、というのが、自分の気もすむし、綻びが生じないポイントだと思ってそうしている。(もちろんたまには例外あり。)
東京に戻ったらまた違うポイントを探すのだろう。こちらに来たことでおそらく、一緒に生活している人は、わたしが仕事で忙しくない状態がどういうものか、たぶん今までは色んなことを仕事が忙しいことが原因なのだと思っていたけれど、実際そうだったことと、それが原因ではなかったこと、どちらもあったということに気付いていると思う。同時に自分もいろんなことに気付いたし、それはありがたいことで、それを踏まえてまた、東京での生活はしばらく続けていくしかないので、まあぼちぼちやろうと思います。