読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19日

癒しの日のつもりで朝からアロマトリートメント(マッサージ)を受けに行き、ヨガのち教会のちハリーポッター

昼 マーケットにて、ラクレットという芋にチーズかかった食べ物のピクルス添え
夜 ビーフシチュー

こっちに来たはじめのころに知り合ったとても信頼しているセラピストのかたにお願いしたので、かなりリラックスできたし、凝りのあった場所、選んだ香り、彼女が解釈して丁寧に助言をくれたいまの私の問題(というと大げさだけれど、流れが詰まっている要因)の解決方法など、を受け取ってすっきりとお家をあとにした瞬間、涙が止まらなくなってびっくりした。どういうこと。
何をいわれたかというと、何かをおさえつけている、アウトプットが不足しているのではないですか、ということでした。
こことかさんざん書いてるじゃん!といわれればそのとおりなんですけども、
そういわれたときにまっさきに浮かぶのはやっぱり音楽で、ああやりたいなあ、と思うと同時に泣けてきたんだと思います。正直ですね。
たぶん、たぶんだけど、たとえば今まででいうとアルバムの録音直後とかに行ったとして、同じことは言われなかったと思うんですよね。あれは出し切った疲れだ。そういう直感。まあ言われてたかもしれないけど。
ちなみに覚書、首の左、腰、ふくらはぎ が詰まりがちのようです。選んだ精油は ラベンダー(フレンチ)、ゼラニウム、レモン、マジョラム、マンダリン。


そのまえに、明日の宿題があるので、絵を描きます!!!