読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復帰後あたらしく一緒に仕事をするようになったひとが、ものすごく細かいことに気がつく男性で、じゃっかん戦慄している。
まだ自分に対しては(ちょっとした距離感もあり)なにも言われたことはないのだけれど 「前髪の分け目変わりましたよね」「椅子の座面が高いのは誰と誰」 等々・・・。
そこーー?!というところに、彼はしれっと気付いている。化粧変えたぐらいはすぐ気付かれそうだなあ。いや、良い人なんですよ・・・。

彼の「瞬間的ストレス対処法」は気になる。予想では「笑いに変える」とかではないかなあ。違うかなあ。