読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰り際、隣の人がおもむろに「つまらない話をひとつ」
「どうぞ」
「さっきからメールで、アカウント、って打とうとしてるんですけど」
「はい」
「いま、手ケガしてるので、最後のoがうまく打てなくて。iになっちゃうんですよ」
「…はい」
「すると…(以下省略)になっちゃうんですね」
「それは… 完全に… 病気じゃないでしょうか」
「はっはっはっは」



失礼しました!!


昼間に謎のボケをかましてすべっていた彼について、「Aさん今ちょっと(手が)痛くて疲れちゃってるから」と、雑なフォローを入れてしまったことを思い出した。反撃だったかもしれない。