慕情

これ聞いてください、是非


慕情 in da tracks
bojoutracks.bandcamp.com

※ストリーミングor無料ダウンロードできます。


こんなワクワクするコンピレーションアルバムを久しぶりに聞きました。
コンピレーションて初めて聞いたのどれかな、ファブギア?もうちょい記憶に新しいところだとOooit Bestかな。それらの何にも似ていない2018年1月1日リリースのアルバムです。


そのうち追記しますけどまずは何も見ないで一周どうぞー。そのあと歌詞見てもいいかも。


以下追記


ちなみに知ったきっかけは一曲目その他諸々に参加されてるhikaru yamadaさん(サックスソロを聞いてください。トランペットとピアノもいい。)ですが、その他の皆さんのことは私はこのアルバムを聞くまで知りませんでした。


最後まで通して聞いて、とりあえず一曲目の歌詞を読み、そのあとやはり気になって開いたのが玉名ラーメン「砂漠の中のビスケット」の詞。
サビ?で「私の初期のツイッター名」から始まる同じフレーズを繰り返しているんだけどはじめ聞き流してた時は最後にやっと頭に入ってきてドキッとした。
彼女は過去でなくて今を歌っているということはなんとなくわかった。あと、毎回節回しがちょっとずつ変わるところにもグッときた。
何者だろうか?と思いこのコンピ主宰者のかたの解説を見たら、「JKラッパー」とあった。マジか。いや、やっぱりそうだよね。


こんな表現手段を見つけた女子高生は無敵だと思った。女子高生なんてだいたい無敵だろうけど更に。私にとってのドトールのミルクレープは、サイゼのシナモンフォッカチオだった。切りすぎの前髪と、へんな気持ち。知っている。


なんでわかるんだろう?じゃなくて、たぶん彼女は誰かの気持ちを想像して書いてるんではなくて、彼女が過ごしたことをただ書いている。10ウン年前のわたしだったら、彼女のことをもうちょっとわかってしまったのかもしれないと思った。


あと気になったのは8曲目のMoe Yamauchiさん。


と、書いたことは偏ってますが、全体を通して聞くのが一番心地いいアルバムだと思いました。慕情tracks、今後もたのしみです。