読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日

ぎゃー。2月!

昼、ご飯作ってる途中で電気コンロの奥の排気口から一瞬出火、びっくりして中断して管理人に相談。

幸いすぐ来てくれて、調べてもらったら、電源プラグが燃えて変形していた。
この状態で使えていたなんて驚きだよ!みたいなことを言われた。そりゃこっちが驚きだよ。
交換は明日以降。

などの理由により、低温調理豚しゃぶ(なんとかなった)ねぎソース、人参とトマトのごまあえ、味噌汁、昨日のホットケーキの残り…。リークは生でねぎソースにしてもおいしかった。

夜、電子レンジ兼オーブンは生きていたので、アスパラとパプリカのベーコン巻き、フリーズドライ味噌汁、納豆、ごはん。

【ニ人分から三人分四人分へ増える鍋の中の家族よ】
【火事になる前に直しにきて白黒の簡易コンロでDJを】
【青あざの理由は膝立ちの長話 あのカレー食べに行こうか】

地恋を読み進めている。
わたしは職場というかオフィスで働く人の話に多分弱く
ABCとのやり取りの話が大好きだと気づいた(きっと大半は実際にされた会話たちなのだろう)。
たまたま職場が同じ じゃなかったら絶対に出会わない人たちと毎日会って言葉をかわすことが
私はそんなに好きだったんだろうか?

一度だけオフィスで声を荒げられたことがある
違う会社のひとだった。
びっくりしつつその場では三歩ぐらい現実から引き下がって言うことを聞いて答え 直後ロボットのように言われたことを要約して違う部屋にいる上司に伝えに行った。
あれはロボットみたいだったなー
まあ一度だけだったし、その後もそのひととはなんだかんだ話をする機会もあり 休職のために職場を離れることも直接伝えた。戻ってくるかもしれないんですけどねー って軽く言ったら、いや 戻ってこなくていいと思いますよ… って、(字面だと嫌われてるようにもみえるが)なんだかすごく優しい感じで 言われたのだった。