【手のひらに美容液つけ気泡を数珠玉のようにつなぐ七月】

↓を書いた後気になって当時の日記を探したら出てきた。
この日に一枚だけ買ったオゾンコミュニティのTシャツをいたく気に入り、後生大事に持っていることを思い出しました。
Tシャツ似合わないコンプレックス(これに関しては男性を心底羨ましいと思う)が、あれを着ているときに限っては消えていたと思う。たまに着ようかな。古着感すごいけれど…


高校三年間かなり詳細な日記を書いていたのですが、文体が絵に描いたようにバカの女子高生なので、今読むと謎の元気が出る。
女らしくなりたいとか、可愛らしくなりたいと執拗に書いていたのはちょっと面白かった。どこかで諦めたね。



あとは意外と「(気分転換に)バイオリン弾いた報告」が頻繁にあり、いいな、、、と思ったのでそろそろなんとかしたいです。

文化屋雑貨店に初めて行ったのは高校生の時で、いっしょに行ったのはインターネットで知り合った女の子だった。(当時、通信教育で有名な某社のサービスで出会った当時でいうメル友が、けっこういた)
彼女の書く文章が大好きだった。
原宿駅で待ち合わせ、彼女はサーマル生地の青いTシャツにスカートにニットキャップ、わたしはアイスクリーム柄のタンクトップにカーディガン、茶色いゼブラ柄のスキニーズボンを履いていた。どこに行ったかはもう記憶がおぼろげだけれど、竹下通りでプリクラを撮ったことと、ラフォーレ原宿のセールに行ったこと、すこし行き方がわかりにくかった文化屋雑貨店に連れて行ってもらったことははっきり覚えている。ご飯ってどこで食べたんだっけな?ハンバーガーだったかな。
その子とはそれ以来会っていないし、連絡を取る手段はもうないのだけれど、原宿やら、文化屋雑貨店やらと彼女の記憶をなかなか切り離せなくて、「すべての雑貨」という本を読んでいてまた思い出した。
あのお店は、もうないのか。もしあったとしても、今行ったとして、あの時みたいにはしゃいで買い物することもないんだろうなと思って、ハッとした。文化屋で買った変なピンクの下敷き愛用してたなあ。

・「オルビスプレスリー届いてたよ」と報告してくれる夫。
・何度かここにも書いている職場の女の子とついにラインを交換した。わーいー。こないだすれ違って低めのハイタッチしてしまった。
・カワウソの動画見たらちょっとハマった

さいきん仕事着で一番落ち着くのはタイトスカートなんですが、あれスリットってまじ大事ですね。


書きたいこと
・ドラマの話
・山陰雑感


ぐらいか。

こないだめずらしく10何年ぶりに会う友人たちとお酒を飲んだ帰りに東京駅のホームの駅名表示を見て「あっ 東京駅なんだね」と言ってしまった記憶があるのですが自分は思っているよりも(そして見た目よりも)わりと酔っ払っているかもしれない
という反省。

同僚が後輩に通勤カバンを託して去ったので、きょうからその後輩君がさっそくそのカバンで通勤している。のをいま私は後ろから見ている。
なんか知らないけど粋なことしますね!!
同僚が持つよりカバンが小さく見える。