今日初めて会った人に「ユーチューブで2(ツー)見ました」って言ってしまった、べつに言わなくてもよかったんだけど。
ぜんぜん知らない人たちだったはずなんだけど。しかしいい歌です。


https://youtu.be/-wMVbr7AlE8

さいきん、夕方になると疲れが出るんだよね〜、と家人にボヤいたところ「歳だね」と一蹴された。

大体、頭が痛くなるかお腹が痛くなる。
寝ると治る。

セブンイレブンでかぼちゃのモンブランとテイクアウトのコーヒーを買って帰り、1週間遅れのハロウィンパーティーをした。家で飲むセブンのコーヒー、案外美味しい。


行きそびれてる
・エミリディキンスンの映画
・海辺の生と死(来月行けそう)
葛飾応為の絵(死ぬまでには機会があるだろう)

行けた
・麻田浩展
これは本当によかった。前日のコンサートもできれば行きたかった。

ギャラリートークの覚書。
浩さんはテレビとかを適当につけながら、一枚の絵に集中するよりは何枚も同時並行で進めて、降りてくるのを待って描くときはパパパっと描くひとだった、描いているときが一番楽しそうで穏やかだった、という。


あの絵を目の前にこんな話を聞いて、部外者ながら自分まで助けられたような不思議な気分になりました。弦さんも心なしか記憶より生き生きとされているように見えた。気に入ったポストカードを2枚ずつ買って帰りましたが、図録もやっぱり買おうかな。

昨日は珍しく家庭内自分グッジョブ案件があり、夫に貸し1ができたので、わーい今度ケーキ買ってもらおう!と宣言。(ケーキでいいのかと言われた)
仕事でグッジョブしてもケーキ買ってもらえないからねー。
お昼は影絵と金属の展示会へ。紙芝居を堪能する。
皆が冬の装いになっていた。



歌詞をもうひとつ書いた。もはや自分で歌う気がないやつ。どこにいきたいのかよくわかりません。

今更、この期に及んでUTAUとスタジオワンプライムというフリーの音楽ソフトをダウンロードし、夕飯を食べながらマウスで打ち込み、みたいな行儀の悪い真似はやはり一人でいるときにしか出来ないので、存分にそういうことをしました。ピコチッパーはいつものようにiPhoneで打ち込んで、合わせてみると同じはずのBPMが微妙にずれる、みたいなよくありそうな落とし穴にはまったりもする(最終的には合いました)。
10年スパンで遅れているので自分的には「うわあ!歌った!!!」のレベルで感動してますが、これ以上のところには行けない気がしています。弾き語りだと二声ができないから、ちょっと歌わせてみたくなったということです。終わりがないということはよくわかった。楽しかったしまあいいかな。
https://soundcloud.com/kyoooooyk2/2017_11-14_chiptune65_with_utau

除光液買ったのに、結局なにもしないでほとんどハゲてきた(髪の毛のワックスで落ちたのだと思う)のでまだ一度も使ってない。そういうとこだよね。そういうとこ!


高校時代の友達の家に泊まりに行くことにり、母からもらったFEILERの化粧ポーチをおろす。会話のテンションと内容と関係性が、ほぼ15…?年前?もっとか?と変わらないのは恐ろしく有難い。寝る前に突然話に出てきた「キャンプだホイ」という曲をユーチューブで再生する。旅する氷結は思ったよりも美味しかった。実家と最初に一人暮らしした家には、泊まりにきてくれたな。そういう事態が久々すぎてどこまで準備したら良いかわからず、寝間着をしっかり持参して行ったら笑ってくれた。

除光液ゲット!


仕事でお世話になっている人のお子さんが、むかし向かいに住んでいた中学校に入るかもしれないという話を聞いた。私がこの街に住んでいることは知っているので、朝の街の感じって、どう?という感じで聞いてくれて、基本的に人がいないですよ、こないだその中学の吹奏楽部の演奏見に行きましたと言ってみたら、お子さんも吹奏楽やってて、入るかもしれないとのこと。コンサートで鉢合わせフラグが立った。


鍋いっぱいの肉じゃがを作った。
得意料理を聞かれたときの正解の返答ってなんなんですかね??こないだ困って、味噌汁とかしか作りませんよと言ったら微妙な空気になった。